私信発送ナビ

開封のワクワク感を提供【ダイレクトメール発送のメリットを紐解く】

タイムリーに情報提供できる

ダイレクトメールは、会社の私信であるのと同時に、広告ツールでもあります。「開封したらどんな情報がもたらされるのか」と言う一種のワクワク感も提供できるメリットも持ち合わせています。そんな広告手段は、自社にとってどんな恩恵をもたらしてくれるのでしょうか。こちらでは、ダイレクトメール発送のメリットについてまとめています。

リスト利用で広告効果拡大!

男性

潜在顧客確保の重要情報源

ダイレクトメール発送での広告活動をするなら、ターゲットを決めるのが重要です。見てくれる確率が高い人は誰か明らかにするには、DMリストが必要不可欠です。リストと言っても、種類があるのでどれが自社にとってピッタリなものはあるのか、広告効果を高める有効な利用方法はあるのでしょうか。

READ MORE

[PR]

ダイレクトメールの発送は業者に依頼!
顧客管理はお手の物! DMリストを作成しよう!
専門業者がすぐに対応!

直で届く嬉しさ

はがき

ダイレクトメールって何?

ダイレクトメールとは、いわゆる「私信」「お手紙」に該当する代物です。とは言え、一般的な手紙とは違い、自社に関する情報を紙媒体で記録して特定の顧客へ発送します。中身が封で閉じられている分、どんな内容の情報が入っているのか、お得な特典が入っているのか、受け取った相手はワクワクしながら開封できますよ。それに、ダイレクトメールはWebとは異なり、特定の人へ発送する性質上、中身のデザインを真似されるリスクが低めです。同業他社との広告方法を差別化できるので、他とは違った広告戦略を行ないたい場合におすすめです。

意外と時間がかからない方法もある

一見、ダイレクトメールは発送先に届くまで長い時間を有する印象を抱いてしまうでしょう。一般の郵便物や手紙を郵送してもらう場合を考慮すると、距離に応じて1日か2日程間隔が空くのではと思いがち。しかし、業者を選べばスピーディーに発送先まで届けてくれます。早めにダイレクトメールを届けたいのであれば、ワンストップサービスで受け付ける業者探しが先決です。封入物印刷から発送まで下請けを設けずに自社内で行なうため余計なタイムロスが生まれにくいです。

何よりコスパに優れている!

何より、ダイレクトメールはコスパに優れているのが特徴。郵送なら、業者にもよりますが100円前後の価格で受け付けてくれます。料金内訳としては、カラー印刷で20円程、宛名印字が5円程、郵便代で65円程です。また、業者の中には、カラー印刷・宛名印字・郵便代がセット価格で利用できるサービスを設けているところもあります。極力、費用を抑えてダイレクトメール発送をしたい場合におすすめのサービスと言えます。ちなみに、セット価格でのサービスを利用する際に、どれくらいの金額がかかるのか、金額シミュレーションも業者公式サイト内で設けているので、迅速にコストはいくらかかるのか把握できます。

[PR]

広告募集中